共済病院看護師求人ランキング

共済病の院看護師の転職事情

看護師の勤務先とし共済病院は福利厚生などの待遇が充実しているのでとても人気があります。転職であっても同じことが言えます。共済病院は全国にありますので、お住まいの共済病院を調べてみるといいでしょう。

また、共済病院の看護師求人を探す方法としてマイナビ看護師などの転職サイトもオススメです。看護師の転職に特化していますので、もちろん共済病院の求人情報も充実しています。

共済病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
日本最大級の看護師転職サイトとして人気のマイナビ看護師では、共済病院の求人も多数取り扱っています。全国各地の求人を迅速に絞り込める検索機能が充実しているほか、看護師が短期間で転職に成功するノウハウなどを情報収集できたり、転職に関して個別に相談できるイベントや相談会なども開催されているため、初めての転職で不安を抱えている人でも安心ですね。面接の前に職場を見学したり、面接対策についてサポートを受けることもできるので、大きな安心感と自信をもって転職活動に臨めます。

ナース人材バンク 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
紹介実績ナンバーワンの看護師専門転職サイトとして人気のナース人材バンクでは、全国規模でたくさんの看護師求人を取り扱っています。規模が大きな共済病院も数多く取り扱っていて、キャリアアップやスキルアップを希望する人にとっては、時間をかけずに高待遇のお仕事を素早く見つけられるサイトとして人気があります。高待遇のお仕事、扶養内で働けるお仕事、週末はお休みできるお仕事など、希望や条件に合わせた検索機能や求人の特集が組まれているなど、使いやすくて楽しく転職活動ができるサイトとなっています。

ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
看護師の求人情報を専門に紹介しているナースフルは、転職業界のパイオニア的存在でもあるリクルートが運営しており、病院件数や科目別求人においては業界トップクラスを誇っています。全国各地に展開されている共済病院からの求人も多く取り扱っているので、ニーズや希望に応じた働き方ができる転職先を見つけやすくなっています。高待遇のお仕事や国家公務員として働けるお仕事などを素早く検索できる機能が充実している点も見逃せません。

医療ワーカー 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
経験豊かなベテランコンサルタントが仕事探しから入職までをサポートしてくれる医療ワーカーでは、正職員やパート、人材派遣など多種多様な雇用形態で働けるお仕事を幅広く取り扱っています。求人情報が充実しているエリアは東京都周辺の関東エリアと大阪や兵庫などの関西エリア、そして愛知県となりますが、それ以外に住んでいる人でも、遠方からの転職を希望する人なら充実したサポートを受けることができます。共済病院の求人も多数取り扱っている点も見逃せませんね。

看護のお仕事 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
取り扱っている求人数は業界でもトップクラスを誇る看護のお仕事は、求人募集に記載されている内容以外にも、職場の雰囲気や労働環境など、通常なら現場で働いてみなければ分からないような情報についても情報収集ができる転職サイトとして人気があります。全国12万件以上の求人情報の中には、人気が高い共済病院からのものも多く、リアルタイムで求人を見つけてサッと応募し、採用されるまで手厚いサポートを受けることができます。

共済病院とは?共済病院は看護師の転職で人気?

看護師が働く場所は数多くありますが、その代表的なところといえばやはり病院でしょう。病院では毎日数多くの患者がやってくるので、看護師の仕事も多様なものとなります。しかし中には病院によって看護師への待遇の差が出てくることもあるようです。

病院と一言で言ってもいくつかの種類があります。もっとも大きなものは国立病院です。さらに県立病院、市町村立病院、私立病院などがあります。これらの大きな違いは運営するのが国か地方自治体か、その他の団体かということです。

共済病院は運営するのが共済であるので共済病院と呼ばれます。共済とはJA共済に代表されるように、農業従事者などの同じ職業に就いている人々が組合員となって相互扶助のために設立した団体のことです。したがって共済病院といっても国家公務員の共済が運営するところもあれば、もともと海軍が運営していたところを別の団体が引き継いだところもあります。現在共済病院と呼ばれる病院は全国に多数ありますが、大きなものでは国家公務員共済組合連合会が運営する病院があげられます。全国に30ヶ所以上あります。

看護師は国公立病院でも私立病院でも働くことができますが、共済病院は看護師の転職において人気の転職先の一つです。看護師が転職する動機の一つは、待遇の改善ですが、共済病院は福利厚生が充実していることで有名なので、魅力を感じる看護師も多くなります。

共済病院の多くは福利厚生が非常に充実しています。国立病院に準ずるほど厚い福利厚生で、独身寮が完備されていたり、住宅手当や家賃補助が出たりします。院内保育可能な病院も少なくなく、子育て中の看護師でも安心して勤務できるというメリットがあります。さらに実際に働く中で利用できるチャンスもあります。例えば認定看護師の資格取得をバックアップしてくれたり、報奨制度があったりするので自分の技術を向上させるチャンスとなります。

共済病院が看護師の転職で人気の別の理由は給与の高さです。給与やボーナス、昇給なども国立病院に準じており公立病院よりも高めになっています。例えば大卒の看護師の初任給は30万円前後で、賞与・昇給も毎年行われます。

共済病院は一般的に病院の規模も大きいので、看護師としての技術の向上や新たな分野での医療に携われるチャンスもあります。これから転職を考えている方は、ぜひ一度、共済病院の情報を調べて、そこで働けないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

共済病院の看護師の転職方法は?

共済病院への転職を考えている方は、どうやったら就職できるかを知る必要があります。看護師の就職方法にはいくつかの種類があるからです。その中でもっとも就職できる確率が高い方法を選ぶ必要があります。さらに就職後に後悔しないように、しっかり準備することもとても重要です。

共済病院に就職したい場合、まず行うべきなのは調査です。共済病院は国公立病院ほど数が多くありません。例えば、国家公務員共済組合連合会が運営する共済病院は全国に34ヶ所しかありません。関東には横浜を中心に11ヶ所の共済病院がありますが、他の地方には九州地方に6ヶ所、近畿地方に5ヶ所、中国地方に4ヶ所、中部地方に3ヶ所、北海道に2ヶ所、東北地方に至っては1ヶ所しかありません。自分の通勤圏内に共済病院があるかどうか、もし遠いところの共済病院に勤務するのであれば、引っ越しも可能かどうかを検討する必要があります。

調査する必要があるのは場所だけではありません。就職先での待遇もとても重要です。共済病院は公立病院と比べて給料が高いことで知られています。さらに資格の取得を奨励しているので、これからスキルアップを図ろうとする人にとってはとても良い環境です。就職する前にどんな仕事をしてみたいのか、その夢をかなえる環境が整っているのかどうかをチェックする必要があるでしょう。

共済病院へ就職するための方法はいくつかあります。もっとも手っ取り早い方法は、求人情報を見たりハローワークに行ったりすることです。しかし、共済病院の求人はハローワークなどに掲載されることは少ないので、見つけるのは難しいかもしれません。

もし共済病院で働いている知り合いがいるのであれば、そうした知り合いから紹介してもらって就職できるかもしれません。知り合いがいれば、内部の事情にも詳しいはずなので働きやすい環境かどうかを確かめることもできます。ただし知人の紹介で就職した場合、やめにくいというデメリットもあります。さらに看護師専門の転職サイトもインターネット上にたくさん運営されています。そういったサイトを利用して非公開求人を見つけることができるかもしれません。

共済病院の看護師は待遇が良いので、離職率が高くなくあまり頻繁に求人が出ることはありません。だからこそ、こまめに求人情報をチェックしておく必要があります。求人が出たなら、すぐに行動を起こして応募できるように準備を整えておきましょう。

共済病院の看護師の面接対策は?

共済病院に転職すると決めたなら、さっそく面接対策を始めなければなりません。看護師の転職では、通常は筆記試験などはないため、面接が非常に重要なポイントとなります。面接での受け答えによって共済病院で働けるかどうかが決まってくるのです。

まず共済病院に転職する場合、重要になるのが転職理由・退職理由です。特に看護師として働いていて転職する場合には、面接官の納得のいく転職理由を述べる必要があります。もちろん給与面や人間関係に不満があって転職を考えることもありますが、そのまま述べてしまうとあまり印象が良くありません。面接官としては、雇用してもまた給与面などに不満があったらやめられてしまうのではないかと思ってしまうでしょう。

そこで、スキルアップを目指しているといったポジティブな内容の転職理由にしておく必要があります。特に共済病院では先進医療も行われていることが多いですし、看護師の資格取得も勧められています。自分の知識を深め技術を向上させるチャンスがいっぱいあるので、その点を転職理由に含めると印象が良くなるでしょう。

続いて志望動機も重要なポイントです。どの共済病院でも志望動機を尋ねられます。ここでとても大切なのが、事前の調査です。その共済病院でどんな医療が行われているのか、どんなところに力を入れているのかを把握しておくと、その点を含めた志望動機を述べることができます。ただ共済病院で働きたいという熱意だけでは、面接官を納得させることはできません。特に、これから取得したい資格などを志望動機に入れると、より説得力のある志望動機となるでしょう。

最近では、面接で自己アピールをするように求められることが増えてきました。共済病院に転職するときの面接対策としては、自分の今までの経験を自己アピールに含めることが挙げられます。今までの自分のしてきた仕事と共済病院に就職してから行いたい仕事を関連付けてアピールすれば、面接官の心を動かすことができるでしょう。可能な限り、自己アピールに入れる経験や事例は、具体的なものにしましょう。具体的であればあるほど説得力のある話になり、熱意を込めやすくなります。

面接で話す内容だけではなく、服装や話し方も注意する必要があります。服装は、とにかく清潔感のあるものを心がけましょう。医療に携わる者として清潔感は非常に重要です。さらに敬語の使い方にも気を付けて、敬意を感じられる話し方ができれば多少のミスがあっても問題ありません。


Copyright (C) 2017-2018 共済病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.