共済病院の看護師の人間関係

共済病院看護師転職TOP >> 共済病院の看護師の基礎 >> 共済病院の看護師の人間関係

共済病院の看護師の人間関係

共済病院に限らず、看護師として働く際に人間関係は非常に大きな要素です。転職の理由が人間関係というケースも少なくありません。今の職場の人間関係に疲れたので、新たな職場で仕事に集中したいと願う人も多いことでしょう。では共済病院での看護師の人間関係はどうでしょうか。

そもそも看護師として働く際に人間関係が難しくなるのには理由があります。まず看護師の職場は女性が多い場所です。男性とは異なり女性は協調性を大切にする傾向があり、個性的な人がいると、人間関係がぎくしゃくする事があります。

別の理由としては不規則な勤務形態があります。看護師は日勤だけでよいということはまずなく、夜勤と日勤を両方こなさなくてはなりません。すると、どうしても生活が不規則になりイライラが募りがちになるのです。

さらに、看護師は責任の重い仕事であるということも、人間関係が悪化する原因となりえます。人の命がかかっているので、時に後輩看護師をきつく叱らなければならないケースも生じます。叱ることは必要なことですが、そんな時にどのようにアドバイスするかを間違えると、人間関係が悪化してしまうのです。

人間関係が悪くなる原因について考えると、共済病院で働くことによって防げるものとそうでないものとがあることがわかります。まず、看護師の職場が女性優位であることはどの病院でも同じでしょう。また、人の命を預かる仕事という面は共済病院でも変わりはありません。その点でのストレスは、たとえ共済病院に転職したとしても同じように感じることでしょう。

しかし、勤務時間や勤務形態は少し異なります。共済病院は組合員や家族を中心に来院してきます。国公立病院と比較すると、多少患者数も少なく仕事量も少ない傾向があります。通常、看護師は何人もの担当患者の世話をしなければなりませんが、少しでも負担が減ると心に余裕ができて人間関係も円滑なっていきます。そういう点で共済病院は、他の病院と比較して人間関係が良くなる要素が多いと言えそうです。

人間関係は長く勤務できるかを左右する大きな要素となります。ただし、人間関係の悪化が一時的なもので、時間の経過とともに良くなる可能性があるなら少し辛抱して勤務し続けたほうが良いかもしれません。看護師は長く勤務することで給与も良くなり技術も向上します。すぐに転職を考えるのではなく、本当に職場の環境が変わらないのかを見極めるようにしましょう。

共済病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 共済病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.