共済病院の看護師の年収相場

共済病院看護師転職TOP >> 共済病院の看護師の基礎 >> 共済病院の看護師の年収相場

共済病院の看護師の年収相場

もし今の職場から転職して共済病院で働きたいと願っているのであれば、年収についても知っておきたいと思っていることでしょう。多くの場合、看護師の転職の動機は待遇の改善なので、給与面での待遇について知ることは非常に重要です。共済病院の給与面での待遇の良し悪しによって、転職をするかやめるかを判断する助けになるかもしれません。では、共済病院の年収はどのくらいなのでしょうか。

まず大前提として、国公立病院か私立病院かにかかわらず看護師の給与は高めであるということです。看護師全体の平均年収は450万円前後となっており、これは女性の職種別年収では弁護士や薬剤師を上回る年収です。もちろん看護師の中でも認定看護師や専門看護師、さらに看護師長などの資格・肩書を持つ人はさらに年収が高くなります。他の職種の給料が下がっても、看護師の給料は下がりにくいともいわれており、安定した年収を得るのには看護師は良い仕事といえそうです。

共済病院の給料はどのくらいなのかというと、国立病院に準ずる年収を得ることができます。国立病院の場合、一年目の看護師の年収は400万円台半ば、月収は30万円前後ほどが相場となっています。五年目の看護師であれば年収は500万円前後です。共済病院は国立病院の年収に準ずるので、年収相場は400万円前後、月収は20万円台の半ばくらいといったところでしょう。共済病院の看護師長になれば、700万円前後の給与を得ることもできます。

高い年収を得たいのであれば、できることがいくつかあります。まずはとにかく同じ病院に勤務するということです。国公立病院だけでなく共済病院でも、毎年賞与や昇給があります。ボーナスや退職金も基本給をもとに計算されるので、長く勤務して基本給を上げるのが高い年収を得る方法の一つです。

別の方法は役職や資格を取るということです。看護師長や看護部長になれば、基本給は飛躍的に上がります。さらに共済病院では資格の取得を奨励しているところも少なくありません。専門看護師や認定看護師など特定の分野に秀でた知識・技術を身に着けることができれば、仕事や責任も増え、それとともに年収相場も上がっていくのです。

年収相場はその病院の規模によっても変化します。しかし共済病院は基本的に大きな病院であることが多いので、民間病院よりも安定した収入と定期的な昇給を期待できるでしょう。待遇の改善を望んで転職を考えている人には魅力的な職場となりそうです。

共済病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 共済病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.