共済病院の看護師に多い悩み

共済病院看護師転職TOP >> 共済病院の看護師の基礎 >> 共済病院の看護師に多い悩み

共済病院の看護師に多い悩み

看護師として働いていく中で、誰しも悩みを抱えるものです。勤務しているのが国立病院であっても共済病院であっても、他の民間の病院であっても、それは同じです。看護師の悩みは共通する部分が大きく、その悩みを克服したときに看護師としてスキルアップすることが可能になります。では、共済病院で看護師たちが抱える悩みについて、みてみることにしましょう。

看護師が抱える悩みの一つが自分の技量不足です。病院に勤務する看護師は毎日様々な業務をこなさなければなりません。注射をしたり点滴を変えたり、中には手術に携わる看護師もいます。夜勤の場合は、一つのフロアを自分一人で管理しなければならないこともあります。そんな時に何かミスをしてしまったら大変なことになります。

こうした悩みは共済病院でも共通です。共済病院では、先進医療など高度な医療技術も用いられているので、一つのミスが命の危機に直結する恐れもあります。その分共済病院の看護師のほうが技量に関する悩みは大きいかもしれません。

看護師が抱える別の悩みといえば、やはり人間関係でしょう。看護師の仕事はストレスが多いので、どうしても人間関係で軋轢が生まれがちになります。特にまだ看護師として経験が浅い人は、先輩看護師から叱られる事も多く、看護師をやめたいと思う人も少なくないのです。結果として看護師という職業は、高給でありながら離職率の高い職業となっています。

共済病院の場合も看護師の仕事は激務です。入院患者などの世話や夜勤など、ストレスの多い仕事がたくさんあります。とはいえ、共済病院は他の民間病院と比べて若干仕事量が少ない傾向にあるので、看護師も心の余裕を持つことができるかもしれません。共済病院では福利厚生も充実しているので、その点でのストレスは少なく、人間関係が良好になりやすい環境であると言えるでしょう。

看護師のほかの悩みとして挙げられるのは、待遇の悪さです。看護師は日勤だけでなく夜勤もこなさなければなりません。もちろん夜勤手当は出るものの、仕事のわりに給料が少ないと感じる人も多いようです。しかし、共済病院では福利厚生が充実しているので、あまり不満を感じることはないかもしれません。例えば、住宅手当や院内保育、研修制度など、お母さんとして子育てをしている看護師にもうれしい備えがたくさんあります。こうした状況を考えると、共済病院は他の民間病院と比べても看護師として働きやすい環境が整っていると言えそうです。

共済病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 共済病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.